H.P.B.著作の和訳を試みる & 関連の話題 blog

ヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー (1831年 – 1891年) は、近代神智学を創唱しました。・・・主に彼女の代表作である「シークレット・ドクトリン」の和訳を試みています。

ご訪問ありがとうございます

 当ブログでは主にヘレナ・P・ブラヴァツキーの著作の翻訳を掲載しております、ブラヴァツキー夫人の人物像、経歴や近代神智学の成立過程、及び神智学協会の成立などはウィキペディアや他のブログなどで、その真偽はともかく豊富な記載があちらこちらにあるので、そちらを参考にされるとよろしいかと思います。

 

 100年以上も前に出版された『シークレット・ドクトリン』の原書は英語で書かれており、そのドイツ語版は比較的早期に翻訳されています、そのどちらもインターネットを通して誰でも自由に読むことができます。最近、中国で海賊版が出回っているらしいとの情報もあります。

 

 世界中で秘密にされることなく読まれている『シークレット・ドクトリン第一巻〜第三巻』ですが、日本では訳出することが非常に遅れています、最近やっと少しづつ翻訳書が出版されてきましたが、既に出版されている日本語訳の書籍に「一切無断転載を禁ず」とあったりしていて、興味深いことが書かれているのに、いちばん大事な本の内容が広まっていかないようです、『シークレット・ドクトリンを読む』は既にびっくりするほど高額な中古本になっています。

 大事なのは偏見のない物事の見方で原書(出来れば)を読むことであり、解説者の主観の入った解説書を読むのではなくて本の内容にふれてほしいという思いで、素人ではありますが翻訳を試みています。

 

 神智学協会ニッポンロッジはインドに本拠を置き、神智学協会アディヤール派の下部組織だそうです『シークレット・ドクトリン』の原書にはジルコフ版を使用しています、当ブログではジャッジ派が運営したアメリカ神智学協会、いわゆるポイント=ローマ派、現在の本部はカリフォルニア州パサディナにある、Theosophical University出版の第一巻、第二巻の原書および、第三巻はKessinger Pub Coの原書を参考に翻訳しています、日本にはジャッジ派の協会はないようです。

 

 思いつくまま翻訳を掲載していたら順番が逆転していたりと、無秩序で見にくくなっていたので、それぞれのURLを下記のURLにまとめました。(はてなブログの編集の方法が?なので)

 https://aquamarith.hatenablog.com/entry/2018/05/12/153811